ダンボールを集めて引越し料金を安くする

ダンボール

ダンボールをサービスしている引越し業者は珍しくありません。どうせ無料ならもらっておこうと思っている方もいらっしゃるでしょうが、実際にはプレゼント用のコストも考えて料金が見積もりされています。

ダンボールを自分で用意すると言えば、引越し料金が安くなる業者も中にはあるかもしれません。ただし、その場合でもいくつか注意しておいて欲しいことがあります。

荷物が多い場合、多くのダンボールサイズが不揃いだとトラックの荷台で積み上げるのが難しくなります。細かな隙間がたくさんできて余計なスペースを取り、最悪荷物が載らないなんてことにもなりかねません。

そうでなくても積み込みに余分な時間が掛かってしまい、引越し業者としてもいい顔はしないでしょう。この場合は同じサイズの物をどれだけ集められるかに掛かっています。

一番良いのは以前引っ越しで利用したダンボールが残っているようであったり、知り合いで最近引越しした人からもらえる場合です。このような場合であれば、見積もり額を提示された後に「実はダンボールを用意できるんですが」と営業マンに料金値引きの交渉をしてみる価値はあります。

一人暮らしの少ない荷物の単身引越しであれば多少ダンボールが不揃いであっても問題ないでしょう。この場合に気をつけて欲しいのは小さすぎるサイズは嫌がられるということ。

またダンボール強度にも注意してください。引越し用ダンボールは重い荷物を入れたり、積み上げを前提としているので硬めに作ってあります。あまりに材質が柔らかいと荷物が破損する可能性があるのです。

例えばスーパーでもらえるお菓子やトイレットペーパーのダンボールはやめておいたほうがいいでしょう。電化製品や果物のダンボールはかなり固めに作ってあるのでおすすめですよ。ダンボール収集で引越しの料金を安くしたい方はこれらのことに注意してくださいね。

もちろん見積もりは複数の業者に依頼して料金の値引きを要求しましょう。

↓こちらなら複数業者の見積もり依頼に便利ですよ。
1分で一番安い引越しを探す!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ