安くなった相場 昔は単身引越しでも高かったんです

料金の計算

私がアルバイトをしていた今から20年ほど前は単身引越しも料金相場が高かったです。そもそも、その会社では単身などという区分もありませんでした。

軽トラも所有していなかったので、現場には一番小さな2t車で向かうことになります。一般的な単身引越しの荷物量であれば、2t車の半分程度にしかなりません。でも引越し料金はきっちり半日分を取っていたような気がします。

近距離でも5万円ぐらいは当たり前で、引っ越しの見積もり額が3万円でも相場からかなり安いという印象でした。

そう思えば今の単身引越し相場は安くなったものですね。軽トラ系の業者なら1万円前後。2t車を使うところでも1万5千円~という相場を謳っている引越し業者は珍しくありません。

まあ宣伝なので実際にはこれよりもうちょっと高い料金になると思っておいたほうが良さそうですが、前述した料金と比べると単身引越しの相場料金はかなり割安になりました。

ちなみに単身荷物の引越しと言えば、ヤマトや日通が有名ですが、日通の単身パックがスタートしたのは平成元年からのようです。20年以上前には既にあったということですね。ただ今ほどテレビCMもやっていなかったような気もしますし、当時もそのようなサービスがあったかどうか印象にありません。

単身引越しを相場から少しでも安くしたいと思っているなら一括見積もりがおすすめです。一括で10社ぐらいから見積もりをもらえる場合があるので、単身引越しが得意な業者はきっと安くしてくれるはず。高い料金で契約しないためにも一度お試しになってはいかが。

1分で一番安い引越しを探す!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ