激安引越し料金を獲得した値引き交渉の方法とは

節約

私が現場で働いていたのは今から20年以上も前。当時、激安引越し料金をある交渉術により獲得したお客様がいらっしゃいました。たしか4t分の午前現場が4万円台だったと思います。これって今考えてもかなり安いレベルですよね。

当時は今より引越し業者も少なく4t分の荷物であれば10万円ぐらいの見積もり額は普通でした。それが4万円台なんてありえないので、出発前に担当営業マンに聞いたものです。営業マンとしてもこのような引越し料金では取りたくなかったみたいですが、上層部の命令で値引きを実施したとのこと。

なぜなら合い見積もりの競合会社が当時その地域でのライバル引越し業者だったからです。その業者とは激しいシェア合戦を繰り広げており、チラシが配布されるのもなぜか同じ日。合い見積もりともなればシェア獲得のために採算度外視の引越しの見積もりの値引きを行っていたのです。

もし合い見積もりの相手がこの業者でなかったら、ここまで料金値引きされていなかったかもしれません。お客様は料金しか見ていない場合もあるのですが、業者にもプライドがあります。自社よりも知名度でも売り上げでも一段劣るような会社と競合になって、引越し料金を下げてまで仕事を取りたくないと思う場合があります。そのような場合には値引き交渉にもあまり応じないこともあるのです。

引越し料金を激安でする値引きの交渉方法とは、売り上げレベルが近いライバルと呼ばれているような会社に見積もりを依頼してみる方法のことです。あそこには負けたくないというような会社がどこにでもあるものです。

もし同じ日にチラシが入るような会社があれば、その2社はライバルと考えてよいかもしれませんよ。そのような業者を呼んで値引き交渉をすれば相場より安い見積もり額が出ることがあるかもしれません。

自分でそんなライバルを探すのが面倒であれば、このようなサービスを利用して値引きの交渉をするのもありですよ。

1分で一番安い引越しを探す!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ