引っ越しした新居で鍵が見つからない!私が現役時に経験したトラブル

新居の鍵

何百件と引越しの経験は積みましたが、新居で鍵が無いと言われたのはこれ1回切りだったかもしれません。お客様はおばあさんの一人暮らしだったと思います。3t分1車の荷物で他府県への移動でした。

そのお客様宅に到着したときには、まだ梱包が十分ではなかったのですが、一日仕事とあってスタッフにも余裕があり梱包を手伝っていました。これがいけなかったのでしょう。

契約内容にはないこととは言え、待っていても梱包が進まず帰れる時間も遅くなるだけなので、梱包を手伝うことはよくあります。あまりにひどいと追加料金の交渉をすることもありますが、少しであればサービスで作業してしまうのです。

恐らく蓋をまだ閉めていなくて、お客様がよけているつもりのダンボールを作業員の誰かが閉じて運び出してしまったのでしょう。到着してからお客様もそのことに気づかれたのです。

通常、トラックへの積み込みはダンボールを最初に積み上げて大きな家具でそれを抑える形で進めます。その方が引越し先にも大きな家具から配置ができて都合が良いのです。そういったわけで、一番前の方にあるダンボールを取り出すために、家具やその他の荷物を崩していかなければいけなくなりました。

引越し先は田舎で、道路も広く避ける場所もたくさんあったので、それほど大変ではなかったのですが、タイムロスには違いありません。スタッフも気をつけるべきでしたが、鍵や貴重品などは別保管してもらえると非常に助かります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ