引越しの見積もりをしてもらう時期はいつがいい?

時期

引っ越しすることが決まっている場合、引越し業者に見積もりを依頼する時期はいつがいいのでしょうか?なかには引越し日当日に問い合わせをしてくる人もいるようですが、料金面でも足元を見られるのでおすすめできません。一般的には2週間~3週間前くらいに引越し業者に見積もりを依頼すれば問題ないかと思います。

ただし、引越し予定日が3月4月などのシーズン時期、月末の土日や大安、友引などの日柄の良い日を希望している時はもう少し早めの時期に引越し業者に依頼したほうが良いかもしれません。人気日は早めにトラックの予定が埋まってしまうことも珍しくなく、特にシーズン時期は顕著です。

ちなみに知り合いの引越し業者ではシーズンの予定を抑えるために前年の12月とかなり早い時期に見積もり額の問い合わせがあることもあるそうです。さすがにこれは早すぎですが、シーズン時期では1ケ月前でも断られたということをよく聞きます。

普通の日を希望の方は前述した2週間前くらいの時期に引っ越しの見積もり依頼をすれば十分ですが、荷物が多いご家庭などでダンボールを早く欲しい場合は引越し業者に早めに見積もりを依頼したほうがいいかもしれませんね。

ちなみに4t分ぐらいの荷物であれば、専門スタッフ4名で2~3時間で梱包してしまいます。しかし、自分の荷物を梱包するとなると手が止まってしまうんですよね。私の経験でも当日になっても梱包ができていない家庭の割合はかなり高かったような気がします。

荷物の中で一番梱包に時間が掛かるのが台所、特に食器類です。にもかかわらず台所は直前まで生活で必要なために後回しにされているケースが多いのです。梱包できるか不安な方は、台所だけ梱包をお願いするのがおすすめです。

パンフレットやホームページには記載されていない場合が多いですが、相談すれば対応してくれる引越し業者は多いはずです。

最後に複数業者の見積もりを検討しているなら各社の予定も考えて、少し早い時期に引っ越しの見積もり依頼をしましょうね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ