スムーズな荷解きの為にしておきたい写真撮影

スマホで撮影

引越しの荷降ろしが完了したら一刻も早く普段の生活を取り戻すためにもできるだけ早く荷解きしたいですね。

しかし、家具の中の細かな配置って意外と覚えていないものです。適当にダンボールを荷解きしていくと、収まり切らないなんてこともよくあります。

私が引越し業者で働いていたのはデジカメなんてない時代だったので、開梱プランのお客様の荷物を荷解きするために、とにかく細かく記載していました。

ダンボールの表面だけでなく、中身についても棚ごとに仕切りを作って記載したりと、できるだけ元通りになるように工夫していました。

当時もインスタントカメラを使って箱詰め前の状態を撮影している業者もいるにはいたのですが、フィルム代は高いので高額な費用を請求する大手に限られていました。

しかし、今ならそんな面倒なことをしなくてもスマホがあります。高解像度の写真が簡単に撮れるのでこの機能を引越しの荷解きに活用しない手はありません。

写真なんてなくても自分の荷物ぐらい覚えているよって人もいるかもしれませんが、例えばある食器の棚の位置が分かったとしても重ねる組み合わせや配置までなると正確に覚えてられるものではありません。

書籍の順番も同様です。適当に入れると結局後で、目的の本を探すのに苦労するので、再び整理しなおすなんてことになります。

たしかに手間に感じるかもしれませんが、食器棚や本棚など覚えておきにくいところだけでもスマホで撮影しておくと荷解きがスムーズに行えます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ