引越し業者に洗濯機は設置してもらえるの?

洗濯機

引越し後の洗濯機の設置は会社から公式には禁止されていました。公式にはと言ったのは暗黙の了解で黙認されていたこともあったからです。実際に引越し業者による洗濯機設置はお客様からの要望も高く、営業マンからの要請でやらざるを得ない時も多かったからです。

ではなぜ会社が公式に禁止していたかというと、トラブルが起こった場合の被害額が大きいからです。引っ越しの作業スタッフ設置による洗濯機の不備によりマンションで水が漏れて、フロアが水浸しになり、下の階まで被害が及んだことが実際にありました。

その時に住んでいれば気づけたのでしょうが、一時的な荷物入れで住むのは数日後というお宅だったのでより被害が大きくなったのです。

こうなると一時的な仮住まいやホテルの部屋代、引越し費用、荷物の一時保管費用、水浸しになった電化製品の保証、フロアやクロスの張り替えと、高額な保障費用が掛かったようです。

最近のマンションは洗濯機専用の蛇口になっていることが多く簡単には外れにくくなっているのですが、それでも引越しによって排水口の位置替えなどの必要性が出てくる場合があります。

そういった特殊な作業がなければ、決して難しいものではありませんが、洗濯機の設置はどちらかというと電気工事業者の領分です。不慣れな引越し業者に頼むとこのような大きな事態になる可能性もあるということを認識しておいてください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ