一斉入居の引越しは幹事会社がおすすめです

マンション

最近では少し大きな新築のマンションが建つと引越しのスケジュールを一社に任せられます。この時の任せられた引越し業者を幹事会社と呼びます。

ほとんどの場合、全国的に名の知れた大手引越し業者が一斉入居の幹事会社に指名されるのですが、よほどのことが無い限りその会社に引っ越しを依頼したほうが無難です。

例えば引越し日や搬入の時間までも、この幹事会社が引っ越しの一斉入居調整を担当するので幹事会社以外の業者だと、待ちの時間が長くなることがあります。

何件もの引っ越しが重なった時に苦労するのがトラックの場所取りとエレベーターの使用です。同じ会社のメンバーがいると、エレベーターの作業を何十名というスタッフでこなせるので荷物があっという間に運べます。

私の現役時代に他社引越し業者が幹事会社であるマンションに降ろしたことがありました。しかし、この時はすでに夕方の6時頃で、何件ものトラックが列をなしていました。

例え、作業開始が遅くなったとしても、エレベーターの作業を手伝ってもらえれば、作業時間は早く済みます。しかし、他社の作業員に手伝ってもらうわけにもいきません。

遅くなる作業を少しでも早めに終えたいのなら一斉入居の引越しは幹事会社に頼むのがおすすめです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ