少しでも安く引越ししたいなら、とにかく不用品を処分しよう

お掃除

引越しの訪問見積りに行くと不用品が大量にあるお客様宅に当たる場合があります。この場合、正確な荷物の把握はベテラン営業マンであってもかなり困難になります。そのため営業マンは荷物量を多めに設定し、見積り額も高くなる可能性が出てきます。

正確な見積りをしてもらうためにも、引越しの見積りの時点で不要品はできるだけ処分しておくのが好ましいですね。引っ越しの訪問見積り前に不用品を処分しておくだけで料金が安くなる可能性が高まるかもしれません。

中には引越し日当日までに不用品を処分しておくと言われるお客様がいます。でも普段から不用品をこまめに処分する習慣がない人が短い期間でできるとは思えません。実際、私が現場に回っていたときでも結局処分できずに引越し業者に処分して欲しいと言われる方が多かったです。

この場合、その後に次の仕事が控えていると作業員としては非常に困ったことになります。不用品の量が多いと次の仕事の荷物が積めません。最悪、一通りの仕事が終わってから不用品の回収のためだけにそのお客様宅に立ち寄るということになります。

不用品というのは処分代以上に引越し料金に加算される可能性が高まるんですね。不用品を引越し業者に処分してもらいたいなら、次の仕事がない午後からの仕事を希望するほうが良いでしょう。

また不用品と引っ越しの荷物を間違われないように、目立つガムテープなどを貼って「不用品」と書いておくほうが無難です。これだけでも余分な時間を短縮できスムーズに引越しを終えることができるでしょう。

まだまだ引越し料金を安くする方法はあります。こちらもぜひ読んでください。
引っ越しの積み切りプランで車両費を格安に
新居がごく近いならピストン輸送がおすすめ
ダンボールを集めて引越し料金を安くする

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ