階段5階だと引越し料金はどれほど高くなる?

階段

階段5階からの積みや降ろしは引越しで最も過酷な条件の一つです。当然作業時間も長くなる傾向にあるので階段5階の引越し料金は高くなります。

1階からの場合と同じ時間で引っ越しの作業を終わらせようとするなら1~2名の増員は必要です。

それでいて、階段を移動する際に大きな荷物が当たる可能性も有り、破損の可能性も高くなります。スタッフ増員程度の引越し料金では割に合わないというのが階段5階の引っ越しに対する本音です。

さらに引越し先の降ろし地が5階、階段が狭い、タンスや冷蔵庫が大きい、本が多い、季節が夏などの条件が重なるとスタッフの疲労度は増します。

業者によっては嫌がられられて相場よりも高い引越し料金で見積もられることがあるのが階段5階の引っ越しです。年齢が高いスタッフが多い引越し業者はその傾向が高まります。

私も現役時代に引越し現場で階段5階にあたった時にはふらふらになりながら作業をしたものです。このような現場に新人が投入されると、あまりに過酷なことから高確率で辞めます。

今にも貧血で倒れそうになっている新人を何度も見たことがあります。破損の可能性が高まるのも納得ですね。

お客様にとっては高いのは嫌でしょうが、値切り過ぎてスタッフを削るような見積もりになるのはおすすめできません。

何事もほどほどが良いと思います。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ