平日の引っ越しって安いの?休日の半額になる?

平日

一般的には休日よりも平日の引っ越しの方が料金が安いのは皆さんご存知でしょう。ただし1日2日間だけ日程をずらしただけで半額になるかというと難しいかもしれません。

引っ越しの人気日の指標は休日か平日かといったこと以外にもいくつかあります。一番忙しいのは3月下旬から4月上旬までの繁忙期です。

この期間に突入すると引越し料金は平日も休日も関わりなく高く、他の月の休日などは比べものになりません。

また月初、中旬よりも月末の方が引越し料金は高い傾向があり、月末の平日より中旬の休日の方が安かったとしても不思議ではありません。

さらに大安や友引といった日柄も引っ越しで人気が高い日の一つです。金曜日が大安であれば、翌日の土曜日よりも引っ越し料金が高い可能性もあります。

例えば、月末の休日で大安と初旬の平日で仏滅の引越し料金を比較したら後者の方が半額くらい安い可能性もあるかもしれません。日程変更だけで安くしたいならこれぐらいの期間はずらす必要があります。

ただ、引越し業者によっては人気日であってもたまたまトラックが空いていたり、暇な日とされていても満車になる可能性もあります。

もし、あなたが少しでも引越し料金を安くしたくて日を選べる立場にいるのなら、業者のホームページにある引越しカレンダーを参考にするか、営業マンと安い日を相談してみましょう。

荷物が多く、金額が高くなりがちな家族引越しであれば有給休暇を取ったとしても十分に元が取れるほどの値引きを得られるかもしれませんよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ