赤帽での引っ越しの評判が当たり外れの激しい理由

疑問にお答えします

荷物が少ない単身引越しでとても人気がある赤帽。利用された方も多いと思います。たしかに条件がぴったりあえば料金も安いし、お得な場合も多いでしょう。

しかし、ネットにある赤帽の引っ越しの評判を見てみると当たり外れが激しいようです。満足されている人がいる一方で、評価がとても低い口コミも目立ちます。

赤帽の評判が悪い口コミの主な理由としては以下のような物が考えられます。

引越し専業ではない

赤帽は引越し専業ではありません。独立採算性ですので、比較的引越し中心に営業している人もいれば、普段は宅配の請負のようなことばかりしている人もいます。

シーズンの忙しい時だけ引っ越しを請け負っている人も中にはいます。当然、引越し技術には大きな差があり、慣れていない人に当たった時はなにかとトラブルが多いようです。

専業なら当然持っているような資材も持っておらず傷だらけにされたという悪い評判も少なくありません。

赤帽は作業員は一名

赤帽の引っ越しでは大きな荷物の手伝いは当然のように要求される場合がありますし、女の子だときついかもしれません。

仮に男性であっても赤帽の作業員と自分の2人で持っていて荷物が壊れた場合の責任の所在はあいまいになるのも評判が悪い理由です。

見積もり方式が2通りある

赤帽では時間制と距離制の2通りの引越しの見積もり方法を採用しています。

もし時間制の見積もりであれば、予想外の渋滞などで追加料金が発生することがあります。

引越し料金が安いと思って契約した赤帽なのに、予想外の追加料金を取られていれば悪い評判が投稿されるのも仕方がないでしょう。

これを防ぐには見積もり時にしっかりと確認されることがおすすめです。

もし、引越しを赤帽に頼むのなら自身でホームページを立ち上げており、引越しへの慣れ、サービス内容が確認できる営業所に依頼しましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ