訪問見積もりの引越し業者の数を減らしたい

ひらめき

できるだけ安い引越し料金を勝ち取りたいけど、訪問見積もりの業者の数は減らしたい。そんな方のためにおすすめの方法をご紹介します。

各引越し業者のホームページにはたいてい見積り用のフォームがあります。その内容に沿って入力をしたなら見積もりを返信してくれると思ってしまいますが、訪問見積もりをさせて下さいという引越し業者は多いのです。

その理由としては、

・お客様の荷物の入力漏れを懸念
・細かな情報を聞き出したい

等が上げられます。

・お客様の荷物の入力漏れを懸念
大きな家具はともかく、荷造り前でダンボールの正確な数を予想できるお客様なんてほとんどいません。たいていは少なく見積もってしまうものです。

トラックの大きさが1ランク変われば、引越し料金も大きくアップしてしまうため、できるだけ正確な荷物を把握するためにも営業マンが訪問してみておきたいという引越し業者は多いのです。

・細かな条件を聞き出したい
日程一つとっても引越し料金が安くなるなら予定日を変えたりするのはお話ししてみたらよくあることです。

また、以前の引越しの際に使ったダンボールが残してあって使いまわしができるなど、じっくりとお話を聞くことで引越し料金が安くできる条件が出てきます。

他にも安くできる様々な条件があるのですが本記事ではここまで。そういったことを踏まえて、最低でも1社は引越しの訪問見積もりを依頼してください。できれば目が肥えた大手が良いでしょう。

そこで正確な荷物の量などを把握してもらい、一通りの条件を詰めて正確な見積もりを提示してもらいます。この見積もりがあれば、その他の引越し業者に料金の交渉がしやすくなるのです。

大手の見積もりであれば、その他の引越し業者も荷物量などの把握に関しては安心することができます。中小の引越し屋であればネームバリューの差もよく分かっているので、取りたい仕事であれば引越し料金を下げてくる可能性が高いです。

こうやっていくつかの引越し業者を当たってみて、安そうな料金を提示してくれそうな業者に絞り込みます。引越し業者に訪問見積もりを求められればそこで、再度依頼するのも良し、業者によっては電話でもOKというところもあるでしょう。

こうすれば余計な訪問見積もりの回数は減らせると思いますよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ