梱包プランってどれくらい高い?荷造りできてないのはどんな人

荷造りしよう

引越しでの荷物の梱包が苦手という方は多いと思います。そんな方は引越しを梱包プランで契約すればどれくらい料金が高くなるのか気になっているでしょう。

コスト面から考えると、梱包資材に掛かる引っ越し費用は些細な物で圧倒的に人件費の占める割合が大きいです。

では実際にプロの作業員が引っ越しの梱包をするとどれくらいの時間が掛かるのか確認したいと思います。仮に4t分の荷物とすると、梱包に掛かる所要時間は3時間前後が平均です。これは積みや降ろしに掛かるそれぞれの時間と同じ程度になります。

従って梱包無しプランに比べて約1.5倍の作業時間が掛かることになり、費用も相対的にアップします。ただでさえ高いと思っている引越し代金が1.5倍になるのなら依頼する人が少ないのも納得かもしれません。

私が業者に勤めていた時でも引越しの梱包プランは10件に1件あるかないかぐらいの割合だったと思います。では梱包無しで契約した人がきっちり荷造りできているのかというとそうでもないのが実情です。

お部屋を確認するとぐちゃぐちゃの状態であらかじめ渡してあるダンボールが何十枚も余っているっていうお宅も一定の割合でいました。中には追加料金をもらってまで梱包を手伝ったケースもありました。

予定が詰まっているとスタッフによる梱包すらもできないので、自信が無い人は最初から引越し業者の梱包プランを依頼した方がいいと思います。

引っ越しで梱包できない人っていうのは普段から整理整頓できていません。今のお部屋を見れば、自分ができるかどうかは判断できると思います。

もし、予算的に難しいというのであれば、台所廻りだけでも梱包を依頼できないか引越し業者に相談してみてください。

引っ越しの荷造りで一番時間が掛かるのが、食器棚を含む台所廻りです。この場所をやってもらうだけでも負担は大きく軽減されるはずです。

やはり引っ越しの梱包プランは料金が高そうって思われた方はコチラの記事を読めば楽にできると思いますよ。
荷造りはどこまですれば?優先させるべきはここ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ