引っ越しは当日(即日)に依頼しても良い?安くなる?

困った

当日(即日)になって引越し業者に運搬を依頼する方が時々います。色んな事情があるのでしょうが、依頼時期として引越し当日は遅すぎます。

もちろん当日であっても数多くの引越し業者に問い合わせれば、中には請負ってくれるところもあるかもしれません。しかし、例えその日が業者の暇な日であったとしても通常なら受けられるような引越し料金の値引きは受けられず安くなることはないでしょう。

宅配便の集荷ならまだしも、荷物が多く一軒一軒の作業に時間が掛かる引っ越しは普通は前日までには配車の予定が完了しています。

当日のサービスで受けるのは営業やダンボール配達・引き取りなどが主です。人が余れば待機要員にすることなく休暇を与えます。そもそも仕事ができるスタッフがいないことが多いです。

そもそも引越し業者としても、なぜ当日まで連絡しなかったと疑念を抱くことでしょう。本当にスムーズにお金を支払ってもらえるのか?梱包はしっかりできているのか?作業する上でトラブルは起こらないのかなどを気にします。

仮に3時間程度で終わる仕事と想定して受けたとしても引越し作業に6時間掛かってしまっては採算が合いません。問い合わせが当日だと訪問見積もりに行く余裕も無いので、正確な荷物すら確かめることができません。

そうなると電話で確認した条件の中で最大限の作業内容を前提とした引越し料金の見積もりをせざるを得ません。

色んな面で当日引越しは依頼する人にとってもデメリットが多いです。単身引越しであっても最低でも1週間前ぐらいには連絡したいものです。

引越しの見積もり時期については、こちらの記事で詳しく書いています。合わせて読んでください。
引越しの見積もりをしてもらう時期はいつがいい?

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ