冷蔵庫のみの運搬で費用が割高になるとき

冷蔵庫

冷蔵庫のみを引越し業者に運搬してもらいたいと考える人は意外と多いようですが、条件によっては運搬費用が割高料金になってしまいます。なぜなら冷蔵庫は引越しの荷物の中でも最も重い物の一つで、条件によっては技術を持ったスタッフと人数が必要になってくるからです。

同じ容積、重量の荷物であってもダンボールであればスタッフが一人いれば問題なく運べます。それが家庭用の大きな冷蔵庫の運搬であれば、例えばエレベーターの使えるマンションからマンションへの移動であっても最低2人が必要です。冷蔵庫が6ドアクラスの重たい物であれば、それなりのベテランスタッフでないと危険です。

しかし、それでもまだスタッフが2人であれば、ある現場の終わりに運搬予定を差し込めば冷蔵庫の移動を格安費用で受ける引越し業者はあるかもしれません。でも、これが一軒家の2階への積み・降ろしが絡むととたんに難易度が高まります。階段で搬出、搬入ができるなら2人でもなんとか可能ですが、窓やベランダからの冷蔵庫の外吊り作業が発生すると、最低でも3人は必要です。

悪条件の立地であれば運搬要員として4人必要となることもあるでしょう。下見ができればいいのでしょうが、予算が少ない冷蔵庫1台の配達にそこまでコストも掛けられません。

人数が多くなればなるほど冷蔵庫の運搬に掛かる費用は高くなっていきます。冷蔵庫運搬を請負ってくれる引越し業者があったとしても割高の見積もり料金になるのは間違いないでしょう。

どちらにせよ業者による料金差が大きいと思いますので、1社や2社の見積もりでは決めないのがおすすめです。

ちなみに、最近の乾燥機一体型の洗濯機も以前の物に比べれば重いので運搬にはスタッフ2名は確保したいところです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ