引越し代が安い時期ってあるの?大きく違うなら日程を変更する?

お金

できるだけ安い料金で引っ越ししたいと誰もが思っていることでしょう。時期によって大きく料金が違うとも言われますが、では引越し代が安い時期とはいつなのでしょうか?

まず絶対的に引越し代が高いと言われる時期が3月4月のシーズンです。入学や入社などが重なるこの時期が引っ越しの需要が最も高まるので高いというのをご存知の方も多いのではないでしょうか。

ではそれ以外の時期で引越し代が安い料金でできるのはいつかと言うと私の経験では、どの月も忙しさは似たような物でした。会社の異動がある9月も若干忙しくなる傾向はありますが、3月4月とは比べ物にならない程度です。

むしろ、ここでは1年の内の安い時期というよりも月の中のどの時期に引っ越しをするのかを検討しする方が料金の安さには大きく影響します。

絶対的に忙しいのは月末です。賃貸の関係もあるので、どの月も月末は忙しくなります。時にはその忙しさが次の月の初めの方にまで及ぶ場合もあります。

また、1週間の中で週末も忙しくなる傾向が強いです。土日、祝日が忙しいのは当然ですが、どうせ引っ越しのために休みを取るなら金曜日に休みを取り土日で片付けをしたいと思う人も多いようです。

未だに根強い人気があるのが大安や友引などの日柄の良い日です。婚礼はもちろん、新築への引越し、地方都市の年配の方は特にこういった日を好んで引っ越しをされる傾向が強いようです。それほど日柄にはこだわらないのであれば大安、友引以外の日柄を選んだほうが安くなる可能性が高いです。

総合すると月の中旬の平日、大安、友引以外の日を選べば安い引越し代で見積もってもらえるでしょう。

しかし、ここで一つ注意してもらいたいことがあります。小さな引越し業者であれば暇と言われている日であっても大きな現場が1件受注できるだけで予定が埋まってしまう場合があることです。一番良い方法はある候補の日程をいくつか用意しておき、一番安い日はどれか聞いてみることです。

また、複数業者に見積りを依頼したほうが良いのは当然です。その業者が安い引越しができるできないはその時の受注状況によっても変わってくる場合があるからです。複数業者に問い合わせるのが面倒であれば、一括見積りを活用してみてください。

1分で一番安い引越しを探す!

一度の入力で複数の業者に一括で情報が送信されるので、問い合わせの苦労が軽減されますよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ